無料サンプル App 紹介【歯科問診票】

2021年02月24日 12:31 PM

Claris FileMaker 19


本記事はClaris FileMaker(クラリスファイルメーカー)の無料サンプル App の紹介ブログです。

 

今回のブログ内容は以下の3つです。

・サンプル App 「歯科問診票」の特徴

・オリジナル問診票を作ろう!-iPhone用のレイアウトの作り方-

・Claris FileMaker の問診票システム事例紹介 -ジュッポーワークスさんの開発事例-

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+

↓サンプル App ダウンロ―ドは以下URLから↓

歯科問診票 → https://community.claris.com/ja/s/article/app0036

※サンプル App を開くには Claris FileMaker もしくはiOSアプリのClaris FileMaker Go が必要です。

Claris FileMaker → Claris FileMaker Pro 45日無料評価版

Claris FileMaker Go → Apple Store で無料でダウンロードできます

まずFileMakerについて知りたいという方は FileMaker 攻略ガイド(Claris社)

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+ 

シリーズで掲載しています。

第1弾:マスタから入力・計算ができる見積書

第2弾:経費入力から簡単PL作成 / 資金繰表

第3弾:人事管理 / 採用管理 / アルバイトシフト管理

第4弾:顧客管理( 旅館・ホテル / 美容 )

第5弾:歯科問診票 ←今回はこちら

第6弾:出席管理( 塾、学校 )

 

◇◆----サンプル App の特徴----◆◇

今回のサンプル App「歯科問診票」は、デスクトップ(Claris FileMaker Pro) と iPad (FileMaker Go) で開く画面が異なります。

デスクトップで開いた場合→ メニュー画面:歯医者さん(診察する側)用

iPadで開いた場合→ 問診票画面:患者さん(診察される側)用

となっています。

 

デスクトップで開いた場合

 

iPadで開いた場合

 

問診入力画面

 

デスクトップでは患者さんが入力した問診内容の確認、患者情報の登録と編集ができます。

iPadでは問診票の入力のみ可能で、他の操作はできないようになっています、

 

 

◇◆----サンプルApp をカスタマイズして、オリジナル問診票を作ろう!----◆◇

サンプルAppは見たり使ってみるだけでなく自由に作り変えることができます。ご自身の業務に合わせてカスタマイズしてみてください。

例えば・・・

・問診項目を追加・変更する

・お年寄りや子供が入力しやすいようにもっと文字やボタンを大きくする

・iPhoneでも使えるようにiPhone用のレイアウトを作る

などがあります。

3つ目の「iPhoneでも使えるようにiPhone用のレイアウトを作る」を実際にやってみたいと思います。

 

①iPhoneサイズの枠を表示させる

右上の枠のようなマークをクリックすると枠を表示させることができます。(画面ステンシル機能)

※選択肢に用意されている「iPhone:~」はiPhone4s のサイズです。カスタムサイズでご自身のデバイスサイズを指定しましょう。今回はiPhone X / XSに合わせました。(サイズ表はこちら

②枠に合わせてレイアウトの大きさ、フィールドの大きさ、配置を変えます。

FileMaker はPowerPointのように、直観的にフィールドやボタンを動かしたり、大きさを変えることができます。

ツールバーの「配置」を使えば、オブジェクトの列をそろえたり、間隔を均一にしたり、選択したオブジェクトのサイズをまとめて変更できます。

 

③コントロールスタイルの変更(必要があれば)

左のインスペクタパネルでコントロールスタイルを変更します。「性別」と「血液型」はラジオボタンセットから、コンパクトに配置できてiPhoneで入力しやすいドロップダウンリストに変更してみます。

あとは配置の微調節をして、、、

 

④完成

スタート画面と個人情報入力画面の完成です。1レイアウト10分程度で作成できました。(筆者は開発部門ではないので遅い方かもしれません)

“iPadで開いた場合はiPadのレイアウトを、iPhoneで開いた場合はiPhone用のレイアウトを表示させる”といったスクリプトを作成すれば、iPad・iPhoneどちらにも対応するカスタムAppの完成です。

また「Claris FileMaker WebDirect」という機能でWebブラウザに対応したカスタムAppにすることもできます。そうすればお客様に来院前にPCやスマホから問診票入力を済ませておいてもらう、といったことも可能です。

Claris FileMaker WebDirectを体験してみる→

 

 

◇◆----Claris FileMaker(ファイルメーカー) の問診票システム事例----◆◇

FileMakerの問診票システムで有名な活用事例として名古屋大学医学部附属病院や葵鐘会ロイヤルベルクリニックがあります。

いずれもジュッポーワークスさんがシステム開発に携わり、整形外科ではリウマチ、産婦人科では新生児に特化した問診票システムが利用されています。

ジュッポーワークスさん 問診票システム(iPad対応)

Claris事例紹介動画 「iPad 活用事例:医療法人 葵鐘会ロイヤルベルクリニック」

 

新生児問診票システム」の無料サンプルはfmgo.jpでダウンロード可能です。

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+

 

いかがでしたでしょうか。

“歯科”問診票とはなっていますが、歯科以外の診療科でも活用できます。さらに問診票としてだけでなくアンケートとしても応用ができるかと思います。(美容室やサロン施術前にアンケートに答えてもらう、とか)

 

他にもClaris サイト「 Claris FileMaker 業種別サンプル App」にはたくさんのサンプル App が用意されています。掲載数は現在40個、今後も増える予定ですのでぜひチェックしてみてください(*’ω’*)

 

システム開発やトレーニングのご相談がございましたらお気軽にお問合せ下さい!

お問い合わせはこちら