無料サンプル App 【人事管理・採用管理・アルバイトシフト管理】組み合わせを考えてみよう

2021年02月05日 10:55 AM

Claris FileMaker 19


本記事はClaris FileMaker(クラリスファイルメーカー)の無料サンプル Appの紹介ブログです。

 

今回ご紹介するサンプル App は「人事管理」「採用管理」「アルバイトシフト管理」の3つです。

サンプル App はすべてカスタマイズが自由自在です。

今回はこれらの基本機能と「組み合わせたらこういったことができるのでは?」といったカスタマイズ案をご紹介できたらなと思います。

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+

↓サンプル App ダウンロ―ドは以下URLから↓

人事管理 → https://community.claris.com/ja/s/article/app0029

採用管理 → https://community.claris.com/ja/s/article/app0035

アルバイトシフト管理 → https://community.claris.com/ja/s/article/app0034

 

※サンプル App を開くには FileMaker が必要です。Claris FileMaker 45日無料評価版

まずFileMakerについて知りたいという方は FileMaker 攻略ガイド(Claris社)

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+

シリーズで掲載しています。

第1弾:マスタから入力・計算ができる見積書

第2弾:経費入力から簡単PL作成 / 資金繰表

第3弾:人事管理 / 採用管理 / アルバイトシフト管理 ←今回はこちら

第4弾:顧客管理( 旅館・ホテル / 美容 )

第5弾:歯科問診票

第6弾:出席管理( 塾、学校 )

 

◇◆----それぞれの基本機能とApp画面----◆◇

人事管理

・社員の基本情報の登録
・緊急連絡先の登録
・口座情報の登録
・異動/昇格履歴の登録
・有給の前年残日数の消滅機能
・有給の当年残日数の繰越機能

採用管理

・応募者情報の登録
・履歴書のPDF登録
・応募者のステータスの管理
・対応履歴の登録
・採用不採用メールの雛形登録
・採用不採用メールの自動作成

アルバイトシフト管理

・従業員情報の登録
・勤務シフトの登録
・カレンダーを使ったシフトの確認
・カレンダー上から勤務シフトの編集

FileMaker Pro 19.12の新機能「カレンダーアドオン」を利用しています

→アドオン詳細「FileMaker のアドオン使ってみた – カレンダー編」(Claris社ブログ)

 

 

◇◆----組み合わせてみよう!----◆◇

サンプルAppは使用制限がなく自由自在にカスタマイズができます。ご自身の業務に合わせていろいろなサンプルAppを組み合わせに挑戦してみましょう!

組み合わせたらこういったことができるのでは?ということをいくつか考えてみたので、参考にしていただければ幸いです。

 

 

 案①「アルバイトシフト管理」と「勤怠入力・管理」を組み合わせて、スタッフの予定(シフト)と勤務実績を一元管理

 

 

アルバイトシフト管理と勤怠管理システム(ジェネコムさんのサンプルApp)を連携させれば、メンバーの予定と出退や休憩時間の実績を一元管理することができそうです。

ジェネコムさんのサンプルApp「勤怠入力・管理」のダウンロードはこちら→https://community.claris.com/ja/s/article/app0021

 

上級レベルにはなりますがタイムカードや交通費系ICカードを使って、カードタッチで打刻を行えるシステムにすることも可能です。

※カードを使った打刻イメージ

 

案②「採用管理」と「人事管理」を組み合わせて、採用した人材の情報をそのまま人事管理に流し込む

採用管理と人事管理を連携させて、採用した人材の情報はそのまま人事管理に流し込めるようにすれば、個人情報の入力の2度手間を省くことができます。

 

 

 案③「人事管理」と「アルバイトシフト管理」を組み合わせて、スタッフの労働可能時間帯・曜日をシフトに自動反映

人事管理とアルバイトシフト管理の連携案です。

人事管理でアルバイトスタッフの労働可能時間帯や労働可能曜日を管理していると仮定します。そのデータをもとに、シフト管理データを自動で作成する、また必要に応じて手動でシフトを入れ替えるという仕組みを作ることができます。

 

 

案④「人事管理」と「勤怠入力・管理」を組み合わせて、自分の有給休暇取得情報を勤怠管理画面でかんたんに確認

人事管理と勤怠入力・管理を連携させて、人事管理で管理している有給休暇を各メンバーが簡単に勤怠管理画面で確認できるようにします。

毎日表示させる必要はないと思いますので、有給休暇の取得日数が足りておらず、取得期限が1ヵ月を切っている場合にだけ表示される、といったようにするといいかもしれません。

 

 

いかがでしょうか?

単体でも使えるサンプルAppですが、いろいろな組み合わせを考えれば業務を効率化させる方法がたくさんあります。

上記の組み合わせがどのように実現できるか気になる方はお気軽に弊社にご相談ください。

Claris サイト「 Claris FileMaker 業種別サンプル App」には掲載されているサンプル App は現在40個で、今後も増える予定です。

ご自身の業務に合わせてサンプルAppをカスタマイズしたり組み合わせてみてくださいね(*^^)

 

お問い合わせはこちら