FileMaker Developer Conference 2018 レポート―おまけ編―

2018年08月14日 09:00 AM

その他


前回でDevCon2018は無事終了いたしまして、そのままダラスから日本に帰途、
ということにはならず、ダラスからサンフランシスコに飛び
サンノゼ観光(観光ではなかったかな?社会科見学?)をさせていただきました。

 

朝6時にDevCon会場のホテルを出発(時差ボケの影響で3時起き)、ダラスフォートワース空港から
7時発の飛行機に乗ります。サンフランシスコ空港までは、約4時間の空路となります。
ダラスとサンフランシスコの時差は-2時間。ですのでサンフランシスコ時間9時過ぎに到着です。
(損したのか得をしたのか?)

 

その後レンタカーを借りて(アメリカは比較的簡単に車に乗れます)、一路サンノゼへ!

目的はFileMaker本社とApple Parkです。

サンフランシスコからサンノゼまでは車で3~40分の道のりなのですが、
その間名だたる有名企業(楽天やSoftBank、MacAfeeなどなど)を通り過ぎ
そのひとつひとつに反応してしまいました。

 

サンノゼには多くの企業が集まるオフィス街(といっても日本のような高層ビルはほぼなく、
広大な敷地をフルに使った広い建物ばかりでした)。
FileMaker社はサンノゼの北西側のサンタクララというところにあります。

普段は当然セキュリティが厳しいのでフラフラ入ることはできないのですが、
今回はFileMaker社の方もいらっしゃったので、堂々正面玄関から入れました!

中は大きく吹き抜けになっており、窓から光が入るとても開放的な雰囲気の社内です。
それぞれのデスクがパーティションで区切られていますが、そのデスク周りが広いので狭い印象はありませんでした。
うらやましい・・・

 

FileMaker社の社食(という言い方が正しいのかわかりませんが)で、昼食をいただき、
その後本社で働く日本人スタッフの方々とお話をさせていただきました。
なかなかお会いできる機会もないので、貴重なお話を聞くことができました。

 

その後は、車で10分ぐらいのApple Parkへ移動です。
ちょっと離れたところにあるのですが、いたるところにリンゴマークが・・・

着きましたよーといわれても、どこ?というくらい大きい!
残念ながら中に入ることはできず、向かいにあるビジターセンターに行きました。


1階がApple Storeになっており、Apple Park限定グッズなどを購入することができます。
またApple Parkを俯瞰で見ることができる模型があり、
iPad で実際の風景に似たAR画像を見ることができます。

 

また屋上がテラスになっていて、そこからApple Parkを見る(側面のみですが)ことができます。

 

その後、Infinity Loop でお茶・・・のはずが、改装?工事中のようで入れず・・・残念

 

夜は、サンノゼのホテル近くで最後の晩餐です。


この時点で起きてから20時間ほど経過していて、頭が朦朧としていましたが、ごはん美味しかったです!

 

結局時差ボケが治らないまま、日本への帰途へ着きました。。。

 

あらゆる情報や映像が音声(英語も含む)が頭の中でごちゃごちゃになっていて
ほとんど整理できていません。
まずは心整えて落ち着いたら皆さんへフィードバックをしていこうと思います。

(今は暖かいところで眠りたい・・・)