FileMakerカンファレンス2018レポート~2日目~

2018年11月12日 05:23 PM

セミナー


2日目が始まりました!

1日目に会えなかったトラのもん君に会えました。カワイイ!
何故かみんなトラもんだと思ってました。。。トラもんが正解です。

 

 

この日、弊社が登壇するセッションは午後からでした。

まずショウケース会場のミニセッション

歯科医院向け見積もり・補綴説明システム-OWL VIEW(アウルビュー)の紹介

です。

歯科医向けのカスタムAppなのでそんなに多くはいないかもと思いきや、予想より見ていらっしゃる方が多く驚きました。
OwlViewのスピーカーである加藤も数をこなしてきて堂に入ったものです。

 

 

そのすぐあとはワークショップ

WSM-6 レイアウト作成が効率よくなったV17で、実用的なレイアウト作成を体験してみよう

です。

メインファシリテータは、今回カンファレンスデビューの菊池が担当いたしました。

会場は始まる前から満席です!入れなかった方々もいらっしゃったようで申し訳ございませんでした。
皆様お持ちいただいたPCにサンプルファイルを入れて、いよいよ開始です。
ワークショップでは、FileMaker 17 プラットフォームの新機能でもあるアドオンテーブルを使ったレイアウトを作成してみるという内容でした。メインファシリをしている菊池以外のスタッフが周りに待機し、フォローしながら少しずつ進めていきます。
本当に簡単に作ることができるようになった新機能ですので、ご参加の皆様もファシリテータに聞いたりしつつ大きな問題もなく作成できたようです。ε-(´∀`*)ホッ

 

 

続きまして、増冨によるセッション

G-19 これだけ押さえれば大丈夫!FileMakerプラットフォームのネットワーク共有

です。

  

削って削ってなんとか70分内に納めた(でもオーバー)濃密な内容を60分以内に終わらせるタイムトライアルセッション!(違います)
これからカスタムAppを共有してみようと思っている方や、今運用しているけどやり方があってるのかな?とちょっと不安に思っている方に、ネットワーク共有のポイントをお伝えする、初心者向けですがとても充実したセッションでした。

 

ショウケースは2日目もつつがなく(?)、たくさんの人にお立ち寄りいただきました。

 

 

何とか2日目も無事終了し、この後FBA MTGです。。。 (((((*´・ω・)