FileMaker Developer Conference 2018 レポート―2日目―

2018年08月10日 01:31 AM

セミナー


いよいよカンファレンス本番です。

会場へ向かいます。

1日目の午前中は、昨日のKeynoteと同じ会場でSpecial Sessionがありました。

ライブでネット配信されていましたが、日本では夜の11時過ぎているので

ご覧になっている方はさぞかし大変だったと思います。

(その後FileMaker社のサイトでそのセッションビデオが公開されました。
DevCon Special Sessionを見る(FileMaker社さんのサイト)  2018/8/14追記)

 

それが終わると昼食を食べて(朝ごはん食べたばかりなのに・・・)

いよいよ本格的な各セッションへの参加です。

 

受付は昨日のうちに済ませてあるので、そのままセッション会場へ入ります。

 

セッションは、

Beginner

Intermediate

Advanced

Design

Intermediate

Business  等

というカテゴリーに分けられているのでセッション内容を一つ一つ読み込まなくても

(私にとっては英語を読み込むのは大変なんです。)ある程度の絞り込みができます。

 

それから何と言っても便利なツールが「DevCon2Go」。

セッションのスケジュールや詳細、会場の地図まであるのでセッション選びや、

会場までの案内をサポートしてくれるとっても便利な

FileMaker社さんが配布しているカスタム Appです。

  

 

      

iPhoneやPC上で動作します。またAdmin権限で入れますので、

どんな作りになっているかとかとても参考になります。

そうそうDevConに出席されない方でもここからダウンロードできますので、

ぜひ一度ダウンロードして見てはいかがでしょうか。

DevCon2Goのダウンロードはこちら

 

 

さてひんやり冷たい会場に入るとここから1時間ずつのスピーカセッションです。

 

2コマ目も過ぎると寒さと時差ボケで眠気との戦いになってきます。。。

辛うじて眠気には勝てたものの、なかなかセッションの内容がよくわからなくて消沈・・・

4コマ×1時間のセッション参加が終わってレポートをまとめる時間もなく

夕方からはPlatinum Dinnerに参加しました。

 

立派なお肉をいただきました。

 

会場からほとんど出ず、食べているのでちょっと体重が怖いです。

 

 

それから毎回、カンファレンスではいろいろなグッズがいただけるのですが、今回はこんな感じです。

 

 

バッグとTシャツ(のサイズが豊富で驚いた。さすがアメリカ・・・),名札(ちょっと間違いあり)、サングラスにハンドスピナー、スマホクリーナーです。

 

名札の下のリボンは会場に受付横にたくさん置かれていて各自で付けます。

認定資格のリボンや何回目の訪問なのかというリボンはあえてつけず、英語しゃべれませんのでJAPANリボン(あくまでも私だけの話です)とFBAですよという意味を込めて2つだけリボンつけました。

 

さてこれからレポートをまとめなければ・・・

(日本では仕事が始まっている時間です。)