2018年8月20日FileMaker ワークショップ東京開催「ユーザのデータ入力作業を軽減する機能を考える」

2018年07月03日 12:18 PM

セミナー



◎「スキルアップ・ワークショップ」の内容について

このワークショップでは、主催者の進行のもと、主催者が用意したテーマについて他の参加者と意見交換をしながら、日頃抱いている疑問を解消したり、FileMaker ソリューションの作成に役立つ知識を深めたり、実際に応用できるスキルやベストプラクティスを学んでいただけます。

◎グループ形式でPCやiPadを操作していただきます。

ワークショップですので、通常の講義や講座とは異なり、グループごとにテーマに沿って体験していただいたり、時には皆様で討論し合ったりと、皆様に積極的に参加していただく形式です。またPCやiPad等必要な機材はこちらでご用意いたします。当日は、受講票(PeatixのQRコード)と筆記用具のみお持ちください。


開催概要

【日時】
2018年8月20日(月)13:30~16:30(受付開始13:20)  申込締切2018年8月19日(日)

 

【会場】
ふくい南青山291 
東京都港区南青山5丁目4-41
03-5778-0291
東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 「表参道駅」B3出口より徒歩5分
【定員】
30名(先着順)

 

【対象】
FileMaker Pro Advanced および FileMaker Pro の基本操作ができる方
※ FileMaker Pro Advanced もしくは FileMaker Pro がインストールされているPCをご持参いただくと、操作など内容を確認しやすいと思いますので、可能であればご持参ください。
(ただし電源、Wi-Fi等の環境はご提供できませんのであらかじめご了承くださいませ)

 

【テーマ】
ユーザのデータ入力作業を軽減する機能を考える

 

【概要】
データベースは正確な「データ」をできるだけ多く蓄えることが重要な要素となります。
今回は、入力者の負担をできるだけ減らすことに重点を置き、「自動的に入力する方法」や「正確なデータのピックアップ方法」を、FileMaker Pro Advanced や FileMaker Pro の機能を利用して体験していただく予定です。
事前に以下のテーマのグループを用意しますので、ご希望のグループに参加していただきグループごとに進めていただきます。ワークショップ終了後、各グループから議論した内容を発表していただき、参加者全員で内容を共有する予定です。

 

テーマ1
FileMaker Pro Advanced や FileMaker Pro で開発を始めたばかりの方が、基本的な機能を利用し、どれだけ自動的に入力できる機能をカスタム Appに実装できるかをテーマとします。
(ルックアップ、フィールドオプション設定、Get関数等) 初級者向け

 

テーマ2
こちらでご用意したマスタデータの中から、必要なデータをピックアップして簡単に値をセットする機能を開発することをテーマとします。
(ウィンドウ制御、ポータル、引数、変数等) 初中級者向け

 

テーマ3
別のカスタム AppのデータやFileMaker プラットフォーム以外のデータ(MySQL)さらにはAPIを利用してWeb上の外部データを利用する機能を開発していただきます。
(外部データソース、ODBC接続、URLから挿入等) 中上級者向け

 

※このワークショップは株式会社ジュッポワークス様(FBA Platinumメンバー)に全面的なご協力をいただき、2018年6月13日に大阪にて開催された「FileMaker ワークショップ」の内容をもとに企画いたしました。

 

【備考】
主催:株式会社イエスウィキャン
協力:株式会社ジュッポワークス
後援:ファイルメーカー株式会社

 

【お申込み】
(Peatixのページへ遷移します。)

 

 

FileMakerスキルアップワークショップとは

2008年2月に始まり、東京、大阪、名古屋、札幌、京都、金沢、浜松、島根、仙台、津、那覇等全国で行われ、既に260回以上のべ5,000人以上の方に参加していただいております。FileMaker初心者の方から中級者、上級者まであらゆる方々にスキルアップの場をご提供してまいりました。

img_5084img_4952