FileMaker 17 プラットフォーム 2018年5月16日発売!

2018年05月16日 10:05 AM

FileMaker 17


2018年5月16日(水)FileMaker 17 が発売しました!

ファイルメーカー株式会社のFileMaker17プラットフォームの情報はこちら→

 

本日から、弊社のブログではFileMaker 17プラットフォームの見どころについて日々ご紹介してまいります!

是非チェックしてくださいね!
FileMaker 17 プラットフォーム新機能のブログはこちら→

 

機能やライセンス形態などいろいろ気になるところはありますが、そちらは追々ご紹介してくとして・・・

とりあえず触ってみたい!どんなものかを知りたいという方にお勧めなのが無料評価版です!

試用版はVer.15より15日間となっていたのですが、Ver.17ではなんと試用期間が延長され45日間も使えるようになりました。

 

FileMaker 17の無料評価版はこちらからダウンロードできます→
https://content.filemaker.com/filemaker-trial-ja

 

この無料評価版は機能無制限で利用することができます。

ですので、新機能を試していただくもヨシ!たとえば会社へ導入のプレゼンをするための事前検証などもできます。

 

 

さて、ではいざダウンロードして開いてみたけど・・・・何をどうすればいいのかわからないという方は是非スターターソリューションやサンプルをご覧ください。

まず、FileMakerを起動すると、「起動センター」というウィンドウが立ち上がります。

左下にある「作成」というボタンをクリックしてください。

この画面には新規作成やExcelなどからFileMakerに変換ができるボタンがありますが、FileMakerには初心者の方向けに学習しながら使えるラーニング、Starter、サンプルという3つの機能もあります。

・ラーニング

ファイルメーカー社のカスタムAppアカデミーへのリンクがあります。
カスタムAppアカデミーは自分のペースで学習できる無料のビデオチュートリアルなどがあります。

また、FileMaker Commuityでは世界中のユーザや開発者、パートナーが集まっているコミュニティになりますので、不明点を質問して回答を得ることなどもできます。

 

・Starter/サンプル

コンテンツ管理やタスク、連絡先など汎用的な機能を持ったファイルがすでに用意されています。用途に応じたファイルを参考に学習したり、ファイルにそのまま機能を追加することもできます。

 

 

このように、FileMakerはすでにVer.17になりましたが、初心者の方向けの学習機能がいろいろあります。

是非、この機会にFileMaker 17 プラットフォームをお試しください!