2018年2月27日(火)FileMakerワークショップ結果報告

2018年03月01日 03:15 PM

スキルアップワークショップ結果報告


 

2018年2月27日(火)、南青山の「ふくい南青山291」にて

 

2社合同FileMaker ワークショップ + アフター企画 

                                を開催いたしました。

 

ワークショップにご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

。+゜゜。。+゜。第1部。+。゜+゜゜。。

 

 

 ☆ 2社合同FileMakerワークショップ☆

 

 「多彩なリレーションシップの理解を深めよう」(株式会社イエスウィキャン)

 

今回のワークショップでは、前回に引き続き、「リレーションシップ」に注目します。

「=」以外のリレーションシップや、自己リレーションなど

リレーションシップの様々な使い方を 参加者の皆さんと試していきたいと思います。

 

 

<今回の課題>はこちら!

 

(※クリックで拡大します。)

 

つまり、見積年月日に合わせた消費税率を設定していきます。

「1989/4/1~1997/3/31」⇒ 消費税率「3%」

「1997/4/1~2014/3/31」⇒ 消費税率「5%」

「2014/4/1~」⇒ 消費税率「8%」・・・

 

 

この課題を解決するために、リレーションシップをどう組むか?

まずは、みなさんの思いつく方法を挙げてもらいます。

 

 

今回は「ルックアップで」という課題でしたが、

これに対しても様々な意見がありました。

 

「そもそもルックアップって何???」
「いつもは、ifやcaseを使って計算式で作ってしまう。」
「マスタの値をそのまま置くのと何が違うの???」 などなど・・・

 

グループでディスカッションを行い、疑問を解決していきます。

 

 

ファシリテーターからヒントをもらいつつ、正解にたどりついたとき、

「おーーー!!!ヾ(。>v<。)ノ゙」

安堵の歓声と笑顔がこぼれていました。

 

 

また、中には、

リレーションの基礎から(基本的なリレーションの設定や演算子)

行うグループもあり、課題から入るグループとは少し別の方法で、

参加者の方々のレベルに合わせて進められました。

 

 

今回のワークショップを通して、

参加された方々のリレーションシップ

イエスウィキャンと皆さまのリレーションシップが、

 

より強く結びついたなら幸いです♡

 

 

◆◇今回ワークショップで使用した回答例のファイルは

こちらからダウンロードできます。◆◇

 

https://ywc.com/others/WS_sample_20180227.zip

 

ダウンロード期限は3月8日(木)までです!ぜひ、ご活用ください♪

 

 

「FileMaker プラットフォームで画像を管理」(株式会社スプラッシュ様)

 

カメラの撮影なども当たり前になり、画像がたくさんある昨今。

FileMaker Proのオブジェクトフィールドを利用すれば

手軽に画像ファイルをデータベースに保管、閲覧することができます。

しかし、画像データが増えてくると表示に時間がかかったり、

データベースのサイズが大きくなりすぎて取り扱いに苦労したり…

色々と悩ましいことも増えていきます。

画像を取り扱う時の注意点、小技やアイデアなどを

みんなで持ち寄ってシェアするワークショップです。

 

 

ご自身のFileMakerファイルをご持参いただき、困っていることについてシェア。

ファシリテーターを中心に課題の解決に取り組みます。

 

お悩み相談室♪

 

まずは、あるあるなお悩み。

「FileMakerのファイルサイズがかなり重たい・・・(。>﹏<。)」

 

画像データが増えると

ファイルサイズはどんどん大きくなってしまいます。

 

 

この場合、「外部格納」という方法で解決へ導きます!

この方法をファシリテーターからレクチャーしてもらい…

 

「ファイルサイズが1/3になりました!(о☆∀☆о)」

 

☆目をキラキラ☆させて喜ばれていました。

 

中にはマンツーマンのグループも

 

 

イエスウィキャンのワークショップは課題を協力して進めていくやり方に対し、

スプラッシュ様のワークショップは、

グループで各自の困っていることをシェアし、

どう解決したらいいか皆の知恵と力を借りて解決へ進めていく!という、

雰囲気もまた違うワークショップで、大変面白かったです。

 

ワークショップにご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

。+゜゜。。+゜。第2部。+。゜+゜゜。。

 

☆アフター企画☆

 

「FileMakerをクラウドで利用する3つの方法」 (株式会社イエスウィキャン)

 

代表取締役 有城によるクラウドセッション

・Amazon Web Services(通称AWS) 

・FileMaker Cloud 

・YFMcloud 

 

 

クラウドのメリット・デメリットとは?

必要な準備・知識とは?

FileMakerにおけるクラウドの利用体系は?

セキュリティの脅威とその対策!

AWSが選ばれている理由は・・・?

 

クラウドを選定するに当たり、忘れてはならない重要事項を

有城がみなさんに熱く語り、再確認していだたく機会となりました。

 

現在のクラウド化の流れも進化しつつあります。

大手企業だけでなく、中小企業のクラウド化もどんどん進んでいます。

 

 

ビジネスの流れとして、クラウドの移行検討から、移行完了

 

 

クラウドを利用すべきか、ではなく

クラウドをどう活用するか

 

を検討していく流れに到達しようとしています。

 

 

 

また、Windows2008は2020年1月でサポートが終了します。

サポートが終了すると、

セキュリティバッチが当たらなくなるため、

あらゆる攻撃の対象になってしまいます。

インターネットにつなぐだけでも、大量のウイルスに感染し

大切なデータが流失したり、壊れてしまう危険性があります。

 

サポートが切れる前に、クラウド化をご検討くださいね♪

 

 

 

「FMキャンバス簡単組み込みハンズオン体験会」(株式会社スプラッシュ様)

 

FileMakerのWebビューアに簡単に描画できるお絵かきツール

「FMキャンバス」を講師の手ほどきを受けながら、

FileMakerのカスタムAppにツールを組み込んで使ってみましょう。

通常、「FMキャンバス」は製品版を購入しないと組み込みを試すことができません。

この機会にぜひ体験してみてください。

FMキャンパスの詳しい情報はこちら https://splash.jp/store/fmcanvas/

 

。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜

 

今後もFileMakerに関するワークショップを定期的に開催していく予定です!

皆さまのお力添えになれたら幸いです。

 

。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜

株式会社スプラッシュ様との合同ワークショップ大成功!

株式会社ジュッポワークスの永井様も一緒にパチリ☆

皆さんありがとうございました!!

 

暖かい日も少しずつ増えてきました!もうすぐ春ですね!

それでは、またお会いしましょう♪

。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜