FileMakerカンファレンス2017へ行こう!横浜中華街

2017年10月20日 06:16 PM

その他


ぷかりさん橋、シーバスとマリーンルージュ、山下公園・・・と来たら、

最後はやはり横浜中華街ですね!

 

(横浜観光情報のホームページから)

 

横浜中華街といえば・・・

いつも行列ができている有名な中華料理屋さんから、

路地裏に入った知る人ぞ知る美味しいお店、

まったく中華と関係ないような雑多なものを扱っているお店などもあって、

通りをふらふら歩いているだけで楽しいですね。

 

個人的には横浜中華街といえば、

広東料理吉兆さんのあさりそばをいただいて、

デザートに飲茶屋さんへ梯子するのが定番です。

(あくまでも一方的な意見ですが・・・)

(広東料理吉兆のホームページから)

 

 

中華料理で欠かせないものと言えば、

「中華鍋」

ですね。(なぜ? と聞かないでください)

 

この中華鍋、実は日本でも作られていることをご存知ですか?

その代表的なものが

 

「山田工業所の打ち出し中華鍋」

 

山田工業所の中華鍋は、打ち出し式という国内唯一の鉄をたたき出す手法で作られています。

1枚の鉄板をたたいて成型する際、鍋底を厚く、側面のカーブを薄くすることで熱伝導をよくし、

強い火力で手早く調理する中華料理に適した形となっています。

またたたいて作ることで、表面に細かな凹凸ができ油馴染みがよくなり、焦げつきにくくなります。

 

でも、一般家庭ではあまり使わなくない?

ご安心ください。

この山田工業所さんの中華鍋はサイズや形もさまざまで、

一般家庭でも使えるサイズもありますので、ぜひお試しください。

山田 鉄 打出 中華片手鍋 27cm(板厚1.6mm)

(Amazon.co.jpより)

しかし使いすぎると腱鞘炎になります。

(経験者語る・・・)

中華街の料理人の方々って大変なんだな~

と思いながら、中華街でチャーハンを食べるとまた格別。

 

・・・もうFileMakerカンファレンス2017まったく関係がない。

 

ご来場お待ちしておりまーす。