FileMaker 16 プラットフォーム発売 同時接続数が100→500に変更

2017年05月19日 12:00 PM

FileMaker 16


Ver.16から同時接続が500まで可能となりました。

 

同時接続ライセンスは

FileMaker WebDirect(Webブラウザ)、FileMaker Go(iOS)、FileMaker Pro(ユーザー接続用)クライアントからFileMaker Server 16に接続する際に必要です。

FileMaker Pro(ユーザー接続用)クライアントは起動時にFileMaker Server 16に接続し、

常にFileMaker Server 16とのネットワーク接続を維持する必要があります。

 

※FileMaker Pro 、FileMaker Pro Advanced、カスタムWeb公開からの接続の場合、同時接続ライセンスは不要です。

 

FileMaker16接続に関して

Ver15 Ver16
最大許容値 最大許容値 FileMaker Server接続ライセンス
FileMaker Pro 無制限 無制限 不要
FileMaker Pro(ユーザー接続用) 100 500 必要
FileMaker Go 100 500 必要
FileMaker Web Direct 100 500 必要
カスタムWeb公開 2000 2000 不要

 

 

FileMaker Pro & FileMaker Pro Advancedは有料のクライアントですが

サーバー接続へは追加費用無しとなります。

 

有料のクライアント サーバーへの接続は追加費用なし

 

   

FileMaker Pro  FileMaker Pro Advanced

 

FileMaker Go & FileMaker Web Direct & FileMaker Pro(ユーザー接続用)は

無料のクライアントですがサーバーへの接続には有料となり、同時接続数により費用が変わります。

 

無料のクライアント  サーバー同時接続は有料

          

FileMaker Go    FileMaker Web Direct   FileMaker Pro(ユーザー接続用)

 

 

「同時接続」についてご利用方法によってライセンス費用も変わってきますので

お困りの際は弊社までご相談ください。