FileMaker 16の新機能 「レイアウト切り替え時のアニメーション効果」

2017年05月11日 03:40 PM

FileMaker 16


FileMaker 16の新機能「アニメーション」についてご紹介します。

FileMaker Go上で新しいレイアウトに切り替えるとき、アニメーション効果が設定できるようになりました。

スピードなど細かい設定はなく、効果を選択するだけで実現できます。

 

■アニメーション設定

「レイアウト切り替え」「関連レコードへ移動」の2つのステップで、以下の効果を設定できます。

 

・なし

・スライドイン(左、右、下から) :切り替え先の画面が入ってきて入れ替わる

・スライドアウト(左、右、下へ) :現在の画面が出ていき入れ替わる

・反転(左、右から)

・拡大表示 :新しい画面が拡大しながら入れ替わる

・縮小表示 :現在の画面が縮小しながら入れ替わる

・クロスディゾルブ :画面がス~ッと消えながら入れ替わる

 

「レイアウト切り替え」

 

「関連レコードへ移動」

 

 

どのような動きをするのか、以下の動画で確認することができます!

 

 

動きを入れることで目を引きますが、多用すると、分かりにくさや使いづらさの元となってしまいます。

必要性を考え、効果的に使っていきたい機能ですね!