【FileMakerカンファレンス2016】◇◆セッションのご案内 ラスト!◆◇ 森編

2016年11月04日 10:00 AM

セミナー


%e7%94%bb%e5%83%8f1

2016年11月9・10・11日の3日間、

東京でFileMaker カンファレンス 2016   が開催されます!

 

詳しい情報はこちら

http://www.filemaker.com/jp/conference/2016/index.html

 

 

 

みなさま、こんにちは!

イエスウィキャンの梅田でございます。

 

前回のブログでは、
1日目・2日目・3日目のセッションとスピーカーについてご紹介いたしました。
まだご覧になっていない方は是非♪

 

この回でセッションのご紹介は終わりです…

寂しいですね…。

気持ちを切り替えて!

さて!

イエスウィキャンのセッションの
大トリをつとめますのは、
なんと、代表取締役の有城を差しおいての、
システムクリエーターによるセッションでございます…!

 

それではご紹介いたしましょう!

 

株式会社イエスウィキャン
システムクリエーター
森 徹(もり とおる)です!(パチパチパチ)

%e5%86%99%e7%9c%9f_2015-11-26_15_42_36

昨年のセッションの様子です。

 

■□【3日目】■□

11月11日(金)15:40-16:40
「「誰が、いつ、どのレコードを、削除したのか」削除ログの実践テクニック」

 

スピーカー:
株式会社イエスウィキャン
システムクリエーター 森 徹(もり とおる)

 

■□【内容】■□

カスタム App 活用に関するお客様のご要望で、監査証跡が多々あります。
本セッションでは、レコードを削除する場合の監査証跡を取り上げたいと思います。

データの保全のために、ファイルのバックアップを取ることはもちろんですが、
「誰が、いつ、どのレコードを、削除したのか」という記録を取得する必要があります。
カスタム App内に削除ログを取得する手法を詳しく解説します。

 

■□【このセッションで学べること】■□

  • 物理削除と論理削除
  • FileMaker Pro の機能で実現する論理削除
  • 論理削除以外の削除ログ手法

 

■□【こんな方におすすめ 】■□

  • FileMaker プラットフォームの開発者
  • ユーザのレコード操作を監視したい方
  • データ保全の観点からシステムの信頼性を高めたい方

 

■□【コメント】■□

皆様に役立つ情報を、たくさんお届けしたいと思います!
時間があれば、ぜひお立ち寄り下さい。

 

・・・とのことでした!

 

「誰が、いつ、どのレコードを、削除したのか」削除ログの実践テクニック!?

えー!!

こんな上級テクニックを公表しちゃうんですか!
無料のセッションなのに!?」

 

いいんです!
大トリなので、大盤振る舞いです。

これを聞けば、翌日から実践できますね!
森さん、ありがとう!

 

この絶好の機会を逃すことなく、
ぜひぜひドシドシ参加してください!
そしてこのテクニックを盗んでいってください!

 

是非、イエスウィキャンのショウケースにも
遊びに来てください!

大・大・大好評の
イエスウィキャン卓上カレンダーをお配りしております♪
(※数に限りがございます。)

%e7%94%bb%e5%83%8f2

 

 

みなさまと当日お会いできることを心より楽しみにしております。

 

それでは~ See you soon♪

 

森のセッションについてはこちら↓

https://filemaker.smartseminar.jp/public/session/view/703

 


【イベント概要】

FileMaker カンファレンス 2016

 

開催日:2016 年 11 月 9 日(水)~ 11 日(金)

開催場所:JP タワーホール & カンファレンス

参加費無料・事前登録制

 

詳しくはこちら↓

http://www.filemaker.com/jp/conference/2016/index.html