FileMaker Developer Conference 2016(2日目)

2016年07月21日 09:36 AM

セミナー


DevCon2日目

いよいよ本格的なセッションが始まります。

朝の朝食は8時からブッフェ形式。
9時からセッションが始まります。

まずは目的の会場がどこか探します。

IMG_4334

案内に従って会場に向かいます。

IMG_4330

そうして会場に到着。1時間半のセッションに参加します。

(もちろん全て英語、当たり前か・・・)

IMG_4339

 

DevConでは朝の9時から17時までみっちりとセッションが用意されており

だいたい各時間帯に6つから7つのセッションがあります。

スクリーンショット 2016-07-21 3.18.33

どれを選んで良いのか迷うところですが、弊社の他のメンバーと

事前に打ち合わせをしてそれぞれ異なるセッションに参加するようにしています。

 

 

 

ちなみに私の今日の予定は

9:00-10:15 General Session

昨日のキーノートにて発表された情報をより詳細に知ることのできるセッションです。

FileMaker Inc.のDirectorのJames QiuとSr.Product ManagerのAnand Vaaghela が

詳しい情報を語ってくれました。直接質問をすることもできて、とっても有意義な時間でした。

 

10:45-12:00 General Session Followup

先ほどのセッションの内容をより詳しく(より詳しくの詳しくです)知ることの

できたセッションです。

FBA PulatinumのProductive Computing社のMarc Larochelle

(FileMakerの認定資格だけでなくAWSの資格も持っています)が、

Demoも含めてとっても興味深い内容を語ってくれました。

 

12:00-14:00 Luncheon: International Attendees

ランチを食べながら世界中のFBA方々と交流しようという、FileMaker Inc.主催のセッションです。

 

13:00-14:00   FileMaker ETS Program

(上記セッションは14時までなのですが途中で抜け出しました)

ファイルメーカーの新しいバージョンが発表される前に、ベータ版を評価して

バグや不具合と思われるところをレポートするプログラムがETSです。

弊社も端っこの方に参加させていただいてますので、本格本寸法の方々の貴重なご意見や、

今後の方向性を確認することができました。

 

14:00-15:15  Transform Yourself from a Developer  into a Consultant

ジョンホプキンス大学を卒業後NASAに勤めて、その後Colibri Solutionsを設立した

James Wesołowskiのセッションです。タイトルの通り技術的なセッションではなく、

開発者からコンサルタントになるためにはという、

まるでビジネススクールの講義を受けているようなそんな内容でした。

 

15:45-17:00 Security and Cloud

クラウドのセキュリティに関してのセッションです。

カスタムAppsをクラウド上で運用する際のポイントや問題点を詳しくわかるそんな内容でした。

 

 

ここでひと休みをしたいのですが、Exhibitor Hallを一回りします。こ

こは各国からソリューションやツールが出展されている場所で、

じっくり一回りすると1日では終わりません。

そこでサーブされているコーヒーを飲みながら、

色々な方々とお話ができるそんな貴重な場所です。

 

 

19:00-20:00 FileMaker Business Alliance Keynote

世界中のFBAの方々が集まり、FileMaker社からの今後の展開や戦略が発表されます。

また今年のアワードの候補も発表されました。

そのままパーティー会場へ

 

20:00-22:00 FileMaker Business Alliance Networking Reception

そうして立食パーティです。世界中のFBAの方々とお話ができます。

普段はメールでのやりとりしかしていない方々に直接お会いできる

とっても貴重な場所です。

また日本のFileMaker社さんが用意していただいた日本のFBA専用ルームもあり、

夜は更けていくのでした。

 

全くもってレポートが書けません。どうしよう。。。。