FileMakerワークショップ2015年12月17日(木)開催 結果報告

2015年12月18日 07:00 PM

スキルアップワークショップ結果報告


2015年12月17日(木)、2015年最後のFileMakerワークショップが開催されました。
今回は、株式会社ジェネコム様と株式会社バルーンヘルプ様と弊社3社合同で行われました。

4

 

お題は、「マイナンバー制度導入に備えよう~ログを残す~」です。
FileMakerカンファレンス 2015のセッションでも取り上げられ好評だったログ証跡。特に、マイナンバー制度の導入などでセキュリティは、システムを作る上では最重要事項とも言えます。
セキュリティと一言に言っても、アクセス権の設定であったり、SSLサーバー証明書であったりと種類は様々です。今回は、その中から「誰が、いつ、どこに、何を」したのかを把握し、データの保全性を高めることに焦点を置いたログがテーマとなっております。

 

実際に皆様には、

  1. 編集ログの目的。
    なぜログが必要なのか。どのような場合に役立つのか
  2. ログの項目は何がいいか。
    いつ、だれが、どのレイアウトで、修正前の値、修正後の値、印刷や削除のログなど
  3. ログ項目にFileMakerの関数などを割り当ててみる
  4. ログの手法は何がいいか
    自動入力オプションやスクリプトトリガなど

などについてディスカッションを行っていただき、実際に実装をしていただきました。
3 1

今回のワークショップで使用したサンプルファイルはこちらからダウンロードできます。
Download(561KB)
2015年12月24日(木)まで公開します。

サンプルファイルの公開は終了いたしました。

 

次回以降のFileMakerワークショップの予定は、
ファイルメーカー株式会社のホームページ
又は、
弊社ホームページFacebookTwitterなどをご確認ください。

 

2016年のFileMakerワークショップも何卒よろしくお願いいたします。