FeliCaカードを読み込むプラグイン

2015年06月12日 10:52 AM

FileMaker 14


この度弊社のプラグインFM_FeliCa.fmxがFileMaker14シリーズに対応いたしました。

 

FeliCaのカード、いわゆるSuicaやPASMOもしくはそれをFeliCa形式の社員証や学生証のデータを

ファイルメーカーに読み込むことが出来るプラグインです。

 

例えば交通費精算を行う際には、FeliCaカードを読み込むためのリーダー(SONY社制のPaSoRi)を

PCに接続をし、交通費データをFileMakerプラットフォームで作成されたファイルに読み込めば、

交通費精算が簡単に出来るようになります。

 

またFeliCa形式の社員証や学生証をご利用の場合は、例えば入退室管理、本人確認の際の

事務手続きの簡素化等あらゆるところでの利用シーンが考えられます。

 

2015年5月に発表されたFileMaker Pro 14もしくはFileMaker Pro Advanced 14では64bit版に

対応となりました。もしそちらをご利用されている場合は64bit版に対応した「FM_FeliCa.fmx64」を

ご利用いただくこととなります。そうして14シリーズの32bit版をご利用の場合、

もしくは13シリーズ以下10シリーズをご利用の方は今まで通り「FM_FeliCa.fmx」をご利用ください。

 

また製品版と同等の機能を30日間無料で体験できますので、まずはダウンロードをしていただき

動作等をご確認していただくことが出来ます。また併せてFeliCaのデータを読み込むための

サンプルファイルもダウンロードしていただけます。

 

詳しくは弊社FM_FeliCa.fmxのページをご覧くださいませ。

 

 

 

 

※Suica、PASMO、PaSoRi等本文中に掲載されている会社名、製品名、システム名等は、各社の登録商標もしくは商標です。