FileMaker WebDirectを体験してみよう

2015年01月14日 02:45 PM

はじめの一歩


FileMaker13が発売されてから1年が経ちましたがFileMaker WebDirectを利用されておりますでしょうか。

またこれから利用を検討している方や、今後バージョンアップの計画がありどんな動きなのかを

事前に検証しておきたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

でも検証するにはテスト環境が必要だ、これから導入したいのだけどどんな使用感なのかわからないなどなど、

なかなか進めたくても進みにくいこともあると思います。

 

そんな方の導入に向けてお役に少しでも立てるように、期間は限定させていただくことにはなりますが、

弊社では” FileMaker WebDirect”を体験して頂けるような環境をご用意しております。

 

 

 

ここでは体験して頂くためのフローを紹介させて頂きます。

 

A. FileMaker WebDirecを体験してみる

<ステップ1>

弊社HP(//ywc.com/)にアクセスして頂き、「WebDirectを体験する」をクリックしてください。

図1

 

 

<ステップ2>

WebDirectを体験するページの下部にある申込フォームに必要事項を入力し、【確認画面へ】ボタンをクリックしてください。

図2

 

 

<ステップ3>

メールアドレスに間違えがないか確認していただき、【送信】ボタンをクリックしてください。

 

図3

 

 

<ステップ4>

ご登録いただいたメールアドレス宛てにsmart-dev@ywc.comよりご案内のメールが届きます。

メールにURLが記載されておりますので、そちらからアクセスしてください。

 

 

図4

※体験していただけるファイルは”TodoList”及び”顧客Master”を公開しております。

 

 

B. 御社にてお使いのシステムをWebDirectで体験してみる

<ステップ1>

A「FileMaker WebDirectを体験してみる」から申し込みをしてください。

 

<ステップ2>

 

図5

 

 

上記から、「お使いのシステムをWebDirectで試したい方へ」をクリックしていただくと

お申込みフォームへ遷移しますので、必要事項をご入力の上送信してください。

 

<ステップ3>

後日弊社の担当者よりご連絡を差し上げます。

※ファイルをお預かりするための取り交わしをさせて頂きます。

 

<ステップ4>

担当者と公開する日程を調整し体験して頂く。

※バージョンは13である必要があります。

 

是非体験していただき、御社の導入に活用ください。

その他ご不明な点などございましたら弊社までお気軽にお問い合わせください。