FileMakerに特化したホスティングサービス 「YFMcloud」って?

2014年08月25日 10:05 AM

FIleMaker 13


■ホスティングサービスのメリットは?

サーバーを社内で保有する場合、当然のサーバーの費用(平均50~100万位)の金額に、サーバーを安定して使用する為保守(月額1~5万位)を付けたり、やはり機器なので4~5年で損壊することもありますので、買い替えが発生することもあります。
企業によっては、サーバーの購入だけでも大変で、いざ運用したいと考えても中々踏み切れない場合があります。そんな中、ホスティングサービス(レンタルサーバー)であれば、初期費用は発生するにしても、月額費用はほぼ経費で賄える程度の金額のサービスが多く、また導入までの時間が短時間で済み、保守やメンテナンスはサービスを提供する会社が行ってくれるというメリットがあります。
セキュリティ面など気になる点も色々あるかと思いますが、オプションで追加できるサービスを行っている会社も多くあり、きちんと探して選べば望むタイプのサービスは必ずあると思います。

 

■YFMcloudって何?

① FileMakerに特化したホスティングサービスです。

image1

 社内からだけではなく、社外からもアクセスが可能です。
iPhoneやiPadを利用したい!けどサーバーの設定の問題で二の足を踏んでいた方は是非ご検討ください!

 

② 専有型のホスティングサービス
一つのメモリやCPU、HDDを複数の会社が共有して使用する共有型のサービスが多い中、YFMcloudはメモリもCPUもHDDも個々のお客様にそれぞれお使いいただける専有型でご提供しています。

image2

 専有型のメリットは何と言っても他社の影響を受けないというところです。
例えば、共有で使用している場合、ある会社の使用領域が大きいと、共有している他の会社も動作が遅くなったり・・・ということも発生する可能性があるのですが、専有型の場合はそういったことはほぼありません。
また、仮にサーバーが何かしらの攻撃を受けて損壊した場合、共有型はすべての会社にダメージがありますが、専有型の場合は攻撃を受けた会社はダメージを受けてしまいますが、他の会社は全く影響がありません。

③ 専任の担当者が付きます。
多くのホスティングサービスは、サイトから申込を行うだけで利用ができるという手軽なサービスが主流です。こちらは簡単かつ安価で導入ができるため、ある程度使用するパターンなどが決まっている場合はとても便利なサービスです。ですが、中にはサーバーの導入をしたことがない、ホスティングを使ったことがないので、自分たちの会社のシステムが何に合っているのかわからない・・・という方も多いのではないでしょうか?
弊社は、そういったお客様の為に専任の担当者が、お客様の現状や要望をお聞きし、お客様にあった運用方法をご提案します。サーバーに限らず、現在お使いのシステムについても、「動作が遅い」「バージョンが古い」「業務の内容に合ってない」・・・といったご相談も承ります。
ハードウェアとシステムを一緒にサポートすることができる弊社にお任せいただければ、お客様のご負担もかなり軽減されることと思います。

■YFMcloudはいくらくらいかかるの?
月額費用は、25,000円(税抜)となっています。
月額費用以外に、初期費用として50,000円(税抜)、FileMaker Server 13のライセンスをお持ちでない場合は、別途ライセンス費用が掛かります。
その他、オプションとしてCPU、メモリ、HDDの追加や、ログの管理などを追加することも可能です。

 詳しい費用はこちら→


■YFMcloudへ申し込むには?
専用の申込フォームがあります。
詳しくはこちらをご覧ください。→
メールや電話でも受け付けております。

   メール: fba@ywc.com
TEL: 03-3797-3921(平日10:00~18:00)

  とりあえずYFMcloudについて聞きたいという方もお気軽にお問い合わせくださいませ。
イエスウィキャンは皆様に安心してお使いいただけるホスティングサービスをご提供します。

 YFMCloudのプレスリリースはこちら→

★日経BP社ITproさんに「YFMCloud」を取り上げていただきました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/082500544/
※FileMaker Pro 13の価格が3万4200円となっておりますが、正しくは3万8000円(税別)です。