第59回 日本透析医学会学術集会・総会に参加しました。

2014年06月17日 04:32 PM

セミナー


去る2014年6月12日~15日にわたり、神戸で第59回日本透析医学会学術集会・総会に出展いたしました。

透析学会は、透析に携わる医療従事者の方から企業の方まで日本全国から集まる大規模なイベントです。

画像1

 

今年の透析学会は神戸ポートアイランドにある5つの会場を使って行われました。ポートアイランドへは、三宮からポートライナーに乗って10分ほどで着きます。(あのスーパーコンピュータ「京」はこの沿線にあります。)

画像2

会場のある市民広場駅に着くと目の前に国際展示場が見えて、市民広場駅周辺の建物がほぼ透析学会の為に使用されていることもあり、ポートライナーに乗っていた人たちがほとんどこの駅で降りていきました。

画像3

国際展示場と言ってもビッグサイトや幕張メッセのように一つ大きい建物があるのではなく、3つに分かれていて、透析学会で使用する5つの会場が駅を囲むように点在していました。会場を移動する為シャトルバスなども出ていたそうです。

今回ファイルメーカー社のブースがある企業展は駅から降りて目の前の3号館にありました。

画像4

 

企画展ブースには、医療機器や医療にかかわる備品(看護師さんの制服など)、システムなど多種多様で透析が如何に規模の大きい分野であるのかということが理解できます。

画像5 画像6

企業ブースの他にはポスターブースなどもあり、ポスターの前では透析に関する研究の成果などを先生方がプレゼンを行っていて、その周りを多くの人たちが囲って聞いていました。

画像7

 

弊社はファイルメーカー社のブースにて、バーコードとiPadを使用した「認証くんPro」(詳しくはこちら→)をご紹介しました。

画像8

認証くんProは、薬剤と患者さん情報をバーコードで読み取りマッチングさせて、取り違えを防ぐ臨床に即したシステムです。

このシステムを使うことで、今まで二度三度とチェックを行っていた薬剤のチェックを省略することができ、看護師さんの作業時間を短縮し少人数で対応することもできるシステムです。

今回はブースの前に椅子が置いてあり、お立ち寄りいただいた方とじっくりご説明できる形式になっていました。

画像9

ファイルメーカー社のブースには弊社以外に、トップオフィスさんオネストさんが参加しており、こちらもとても大盛況でした。

画像10画像11

トップオフィスさんについてはこちら→
オネストさんについてはこちら→

 

 

1年に一回開催される日本透析学会。
透析という医療が如何に奥深く幅広いものかを知ることができる大規模なイベントでした。

最後に弊社ブースへお立ち寄りいただきました皆様、ありがとうございました。