レコードがインポートできない場合【FileMaker Cloud / FileMaker Server for Ubuntu Linux】

2021年07月20日 02:31 PM

トラブル


2021年7月13日にナレッジベースに

MER または CSV 形式のインポートの際に、全てのレコードがインポートされない場合がある

という問題が掲載されました。

 

この問題は、

FileMaker Cloud 2.19.3 または FileMaker Server for Ubuntu Linux 19.3.1 上でホストされていて、

データに日本語・中国語・韓国語いずれかが含まれている

場合にのみ発生します。※

ナレッジ:https://support.claris.com/s/article/Importing-mer-or-csv-files-is-not-importing-all-records?language=ja

 

対処法は

ファイルを一旦ローカル環境に落としてからインポート作業を行う

という方法です。

 

インポートするデータが多ければ多いほど、データが正しくインポートされているかの確認は難しいかと思いますので、この問題が改善されるまでは、上記の対処を行うことをお勧めいたします。

 

 

Claris社から修正に関する情報が入りましたら、お知らせをいたします。少々お待ちくださいませ。

ご不明な点がございましたら、弊社までお気軽にお問合せください。

 

 

※弊社でFileMaker Cloud 2.19.3にてcsv形式のインポート検証を行いましたが、現時点では問題を再現できておりません。

 

《検証詳細》

インポートデータ

ダミー個人情報(日本語)100件

 

csv形式2種類

・shift-JIS

・UTF-8

 

フィールド項目12個

・名字 ex.「大田」

・名前 ex.「康」

・名字よみ ex.「おおた」

・名前よみ ex.「こう」

・性別(男性/女性)

・年齢 ex.「17」

・郵便番号 ex.「940-0015」

・住所1 ex.「新潟県長岡市寿」

・住所2 ex.「6-9 寿リバーハウス303」

・電話番号 ex.「0258-28-2770」

・携帯番号 ex.「080-9239-5656」

・mail ex.「oota-k@ko.occnn.ne.jp」

 

インポートパターン

・データ無テーブルにインポート

・データ有テーブルに新規インポート

・データ有テーブルに置換インポート

・データ有テーブルに照合インポート
照合フィールド「mail」
ソースデータのフィールド「名字」のデータがターゲットデータと異なる