システムコーディネーター

システムコーディネーター(営業職)は、既存のお客様、新しいお客様からシステムアウトソーシングの仕事をいただき、弊社のサービスを提供するのが主な仕事です。お客様の要望に沿った、満足のいくシステムを納品することでお客様に喜んでいただき、会社の売上に貢献することがミッションです。
また、お客様とのリレーションシップを築く中で、お客様のIT担当となって、お客様のあらゆるニーズに応えなければいけません。
その業務の幅は大きく分けると
●CIO的視点によるIT戦略投資計画立案およびその補助
●部門的情報戦略計画立案およびその補助
●現場レベルでのIT化の推進およびその補助
などに分けられます。
主にFileMakerプラットフォームを利用したシステムの開発や改良、それに伴うクラウドの構築の案件を取り扱っていただきます。エンジニアと同等の知識や経験が身につきます。

システムアドミニストレーター

アドミニストレーター(ネットワークやクラウドのエンジニア)は、お客様のインフラ/ネットワークの構築/クラウドの構築等が主な仕事です。
具体的には
●ネットワーク構築やサーバー構築の設計や実施
●特にクラウド設計・構築・メンテナンス
●FileMakerプラットフォーム専用クラウド「YFMcloud」の設計・構築・サポート
ベースとなるFileMakerプラットフォームの知識もさることながら、それと連動するAPIやJavaなどの知識も身に付きます。
またクラウドはAWSだけでなくAzure、Alibaba、GMOなど全般にわたっての技術取得が可能です。
また、中規模(10台から100台)のネットワーク構築等の仕事もアドミニストレーターが担当します。「ネットワークを覚えたい、強くなりたい」という方にはもってこいの仕事です。
業務に必要なスキルとしては、最低限のOSの知識、ネットワークの知識が必要となります。
「コーディネーター」と「クリエーター」と協力しながら、直接お客様と接する機会も多く、コミュニケーション能力+技術的な専門知識が要求されます。

システムクリエーター

システムクリエーター(システム開発者)は、FileMakerプラットフォームを利用したシステム(カスタム App)の作成やサポートが主な仕事となります。
またFileMakerプラットフォームはAPIやSQLとの連動も可能であり、したがってその知識も身に付きます。また弊社の主力商品であるクラウドの知識も身に付きます。
具体的にはシステムコーディネータが受注したシステム開発の業務を、企画の段階から参画し(システムコーディネータとともにお客様に足を運ぶこともあります)、作成、納品まではもちろん、メンテナンス(これも必要ならばお客様に足を運びます)まで担当してもらいます。
場合によっては自らシステムを作るだけでなく、協力会社の方々に仕事をお願いすることもあります。その際にはプロジェクトの予算管理、スケジュール管理、品質管理等のマネジメント能力が要求されます。

お気軽にご相談ください
平日10:00〜18:00

03-3797-3921

Webからのお問合せはこちら