TOP > ボリュームライセンス

ボリュームライセンス
FAQ

全ての製品が利用可能

ボリュームライセンスプログラムをご利用いただくとFileMaker プラットフォーム全ての製品をご利用いただくことが可能となります。(※1)

※1)ボリュームライセンスの契約形態によってはFileMaker Cloudはご利用いただけません。また別途有償でのご利用となる場合が有ります。

ご利用形態に合わせて「3つ」の契約形態

ご利用の形態に合わせて
「ユーザーライセンス」
「同時接続ライセンス」
「SLA(サイトライセンスアグリーメント)」

をご用意しています。

FileMakerユーザーライセンス

1人のユーザーがデスクトップやノートPC、iPhoneやiPad、Webブラウザからアクセスできます。
例えば会社からはPCで、外出先からはモバイルで、自宅からはブラウザからアクセスしたいケースには最適なライセンスプログラムです。

同時接続ライセンス

ユーザーを特定せず不特定多数のユーザーが接続する場合に有効なライセンスです。契約対象のFileMaker Serverに同時に接続している最大数をライセンス数とします。
社内で従業員の不特定多数が同じPCを利用するケースや顧客や社外の不特定多数の方が接続するケースに有効なライセンスです。

SLA(Site Licence Agreement-サイトライセンスアグリーメント-)

全従業員数(全事業所数)をご購入いただくことで社内(事業所)の全てのPCにインストールできるライセンスです。また契約期間中に従業員数の増員が10%を超えない限り、次の契約まで追加シートの購入は必要ありません。
最低25ライセンス以上となります。
25シートからのご購入ですがシート数の単価がお求めやすい価格の為、従業員数が25人以下の場合でもユーザーライセンスよりお得な場合が有ります。

契約期間中はバージョンアップが無料

年間契約や保守契約をご利用いただくと、新バージョンが発表された場合は、追加費用無く最新版のFileMakerを導入可能です。

ライセンスの費用は?

金額は全て税抜です。

例1) 課内の5人が社内からはPCで、外出先からはモバイルでFileMaker Serverを利用したい
月額1,600円/1人当たり(※)
年額19,200円/1人 年額96,000円/5人

1ユーザーあたり、PCやモバイル機器から最大3台までのFileMaker ServerもしくはFileMaker Cloudを利用することが出来ます。
※5同時接続の場合です。年間契約となり一括でお支払いいただきます。

例2) 利用者は約40名。常時生産管理システムを参照および入力。ただし利用するPCは3台、iPadが2台。
月額4,833円/1デバイス当たり(※)
年額58,000円/1デバイス 年額290,000円/5デバイス

ご利用のデバイスが特定できる場合は同時接続が有効の場合が有ります。40名分のユーザーライセンスをご購入いただく必要はありません。
※5同時接続の場合です。年間契約となり一括でお支払いいただきます。

例3) 全従業員の約8割20名で利用予定。サーバーはオンプレミス1台とクラウドを別途1台利用。
月額1,000円/1人当たり(※)
年額12,000円/1人 年額240,000円/20人

1ユーザーあたり、PCやモバイル機器から最大3台までのFileMaker ServerもしくはFileMaker Cloudを利用することが出来ます。
※ASLA25シートの場合です。年間契約となり一括でお支払いいただきます。

ご購入は 5ユーザー(SLAの場合は25シート)から
1ライセンス(シート)ごとに追加可能

必要な分だけ追加が出来ます。また追加契約の度にライセンスキーが変わることはありません。
>今すぐ相談をする

日本およびNorthAsia地域でライセンス取扱数 No.1の実績

ボリュームライセンス導入のご相談は取扱経験豊富でありかつファイルメーカー社からファイセンス販売を正式に認定されているリセラーです。
貴社に最適なプログラムをご提案させていただきます。

(受賞実績)
New Customer Sales Driver of the year 2011
FileMaker Excellence Award for Business Driver of the Year 2012
FileMaker Excellence Award for Business Driver of the Year 2013
FileMaker Excellence Award for Growth Partner of the Year 2017
License Business Driver of the year 2012
License Business Driver of the year 2013
FileMaker Business Alliance Leader in Cloud 2017

FAQ

Q1:ボリュームライセンスのメリットは?
1 通常の価格より割安となります。したがって初期費用を抑えることが出来ます。
2 購入後1年以内にファイルメーカーのバージョンアップが有った場合、そのアップグレード費用は無料です。
3 インストールに必要なライセンスキーがひとつですので、管理の手間が省けます。
Q2:イエスウィキャンに相談するメリットは?
1 最適なボリュームライセンスプログラムをご提案いたします。
2 購入に必要な手続を一切代行いたします。
3 ファイルメーカープログラムの改良やバージョンアップのお手伝いもいたします。
4 あわせてネットワークの構築や整備等もご相談いただけます。
Q3:ライセンスにもアカデミック版はありますか?
はい、ございます。VLA、AVLAをご用意いたしております。対象となる教育機関は文部科学省あるいは厚生労働省認可の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、専修学校、盲学校、聾学校、養護学校、各種学校などです。 詳しくは弊社までお問い合せください。
Q4:NPO法人なのですが...。
NPO 法人の皆様には、VLAとAVLA をさらにお得にお求めいただける NPO 法人価格をご用意しております。 詳しくは弊社までお問い合せください。

例)永続ユーザライセンス
通常 57,600円 → 34,560円(1ライセンスあたり)
Q5:どれを導入してよいかわかりません。
そういった場合は是非弊社までご相談ください。19年、400社以上の導入実績を持つだけでなく、ファイルメーカー社の研修を受けた経験豊かなご相談担当者が、お客様の状況に合わせて最適なプログラムをご提案いたします。

Facebook twitter