SBクラウドで中国リージョンのAlibaba Cloud上でFileMakerプラットフォームを活用してみましょう。

2017年09月04日 06:43 PM

FileMaker Cloud


株式会社イエスウィキャンは2017年9月1日、SBクラウド株式会社様から

SIパートナーとして正式に認定されました。

 

 

SBクラウド株式会社で取り扱っているAlibaba Cloudは以下の特徴があります。

  1. 中国へのビジネス展開

日本と中国間の通信も専用ネットワーク経由のため、インターネット通信による通信品質への影響を受けません。

  1. 世界へのビジネス展開

中国を含む全世界のデータセンターへ1つのアカウントでご利用いただけます。国境を気にせずサービスの利用が出来ます。

  1. 大容量データに強い

AlibabaグループのECサイトTaobaoをはじめとした、大容量データ処理を支えている基盤技術を
日本国内のデータセンターで提供します。

  1. わかりやすい料金・サービスプラン

パッケージプランでお得に早くクラウド利用が始められます。

  1. 充実の日本語サポート

日本語サポート窓口はもちろん、日本独自のドキュメントやガイドも提供されます。

(以上SBクラウド様のホームページから)

 

 

1.2.中国、世界へのビジネス展開

中国国内にサーバーを構築する場合は、中国法人もしくは複雑な届け出が必要になります。
もちろんほぼ中国語で行わなければなりません。ところがSBクラウドではそのような手続き不要で
中国国内にクラウドサーバーを構築できます。

例えば大手A社でも中国リージョンのサーバーを構築することは出来ません。

更にAlibabaクラウドのリージョンには東京はもちろん、シンガポール、香港や中東のドバイなどがあります。

 

3.大容量データに強い

Alibabaでは淘宝網(タオバオワン)というアジア最大級のショッピングサイトや、
非接触型決済サービスの「支付宝(アリペイ)」を運用している実績が有ります。
その技術やノウハウを中国港内だけでなく、日本のデータセンターでも利用しています。

 

4.わかりやすい料金・サービスプラン

たとえば数クリックでクラウドが構築できます。またサービス内容も非常にシンプルで

パッケージプラン等を選択していただくと、非常にお得にクラウドがご利用いただけます。

 

5.充実の日本語サポート

ドキュメントやガイドも日本語で提供されますし、弊社を通じて
お申込みいただいた場合は弊社が責任もってサポートを行います。

 

 

ファイルメーカープラットフォームを中国やアジアのクラウドで運用されたい場合

現在ご利用のクラウドからの乗り換えをお考えの場合

ぜひ弊社にご相談ください。